ソリューションに関するご契約までの流れ

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。
ヒアリング
営業・技術の担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
※ヒアリングの内容によっては、お客様の資産を一部お預かりする場合がございます。
 この際はご提案に先立ち、秘密保持契約を締結させていただきます。
ご提案・お見積り
ヒアリングした内容を元にお客様にベストなプランとお見積りをご提案させていただきます。
また、調査分析工程(IT総合診断サービスなど)を先行してのご契約も可能です。
ご契約・発注
ご発注に関する必要な契約をいたします。
契約の形態(請負契約・準委任契約など)、契約の分割方法、検収方法など、お客様の決算期や年度ごとのご予算、現行システムのリース期限などの環境に応じて柔軟に対応致します。
サービスのご提供
ご提案・ご契約させていただいた内容にて業務を実施いたします。
確認・納品
請負契約の場合は最終の成果物に対してご確認いただきます。必要に応じて修正を行い、納品となります。
ご入金
納品・検収後のお支払いにつきましては、個別契約におけるお支払いサイトに準じます。

各種ソリューションのお問い合わせはこちらへ03-3493-0032(セールス)受付時間 9:00 - 17:30 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください

脱オラクル!「商用データベースをAWSへ移行しよう」AWS移行におけるDBマイグレーションのポイント

企業情報システムの中核を担う「データベース」の運用性・可用性・拡張性の向上、Oracle DBなどの商用データベースのライセンス費用の高騰やデータ量の増大などに伴い、インフラ環境およびデータベースの「Amazon Web Service」(以下AWS)への移行は最も有効な選択肢とされ、注目を集めています。システムズでは豊富なマイグレーション経験をもとに、OracleやSQLサーバといった商用DBに依存する業務アプリケーションをリライト型マイグレーションによってAmazon Auroraに移行します。