会社概要

会社名株式会社システムズ (かぶしきがいしゃ しすてむず)
英文社名SYSTEM’S Co.,Ltd
代表者代表取締役会長 小河原弘三 代表取締役社長 小河原隆史
設立1969年(昭和44年)12月24日
資本金1億円
従業員数281名
所在地141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5 西五反田102ビル 8階
TEL03-3493-0033(代表)
FAX03-3493-2033
事業内容ITコンサルティング / IT総合診断サービス
ITモダナイゼーション / マイグレーション(レガシーシステム再構築)
ビジネスシステム構築・運用保守
制御・組込みシステム構築・運用保守
パッケージ導入&カスタマイズ
ITインフラ構築・運用保守
情報処理機器販売

アクセス

電車でお越しの場合 : JR山手線 五反田駅から徒歩10分、東急池上線 大崎広小路駅から徒歩8分

SYSTEM’S instagram please follow us @systems_jp

各種ソリューションのお問い合わせはこちらへ03-3493-0032(セールス)受付時間 9:00 - 17:30 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください

Windows7/2008 サポート終了!リスク増大!VisualBasic [VB 6.0]資産をwindowsとともに最新化

今も現役で多く活躍しているVB6.0で開発されたアプリケーション。
マイクロソフト社が提供する標準のアップグレードウィザードを用いてプログラムを変換したものの、エラーの多さに驚かれ、現行システムを新規開発としてスクラッチで再構築するか、VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへモダナイゼーション(マイグレーション)するか、お悩みのお客様も多いのではないでしょうか?
すでに開発環境のサポートが切れる中、新環境への移行はお任せください

ランディングページサンプル

ランディングページ用テンプレートを使用した場合、本文入力欄に入力した内容は一番下に表示されます。

脱オラクル!「商用データベースをAWSへ移行しよう」AWS移行におけるDBマイグレーションのポイント

企業情報システムの中核を担う「データベース」の運用性・可用性・拡張性の向上、Oracle DBなどの商用データベースのライセンス費用の高騰やデータ量の増大などに伴い、インフラ環境およびデータベースの「Amazon Web Service」(以下AWS)への移行は最も有効な選択肢とされ、注目を集めています。システムズでは豊富なマイグレーション経験をもとに、OracleやSQLサーバといった商用DBに依存する業務アプリケーションをリライト型マイグレーションによってAmazon Auroraに移行します。