企業価値創造プログラム、総合診断サービス、ITモダナイゼーション・マイグレーションをはじめとした

「ソリューション」でお客様のお悩みを解決します

<システムズのITモダナイゼーションのコンセプトの一部をご紹介>
システムズのソリューションの詳細は、サービスサイト(migration.jp)をご覧ください。

当社のサービスサイト(外部サイトmigration.jp)へ

“確実なモダナイゼーション”が、システムズのコンセプト。
独自手法と豊富な経験による高品質なエンジニアリング型モダナイゼーションを提供します。

変換ツールによる“もぐらたたき式モダナイゼーション”はもう終わり

「マイグレーション(ITモダナイゼーション)」が汎用機(メインフレーム)やオフコンなどといった旧来型のレガシーシステムからオープンシステム上に既存のプログラムやデータ資産を移行することであることは、よく知られています。
(参照)IT用語辞典(e-words)より「マイグレーション【migration】」

また、「マイグレーション」というと「レガシー・マイグレーション」を指すことのほうが一般的です。
(参照)IT用語辞典(e-words)より「レガシー・マイグレーション【legacy migration】」

旧来のレガシーシステムのオープン化を進めるにあたっては、いくつかのモダナイゼーション手法があります。中でも、ロジックはそのままに開発言語(ソースコード等)をオープン系基盤で再コンパイルする「変換ツール」によるリライト手法は比較的よく知られているところです。

創業50年の歴史に裏打ちされたITの強み

株式会社システムズは、1969年に東京都渋谷区で創業をいたしました。

データエントリーから業務を開始し、SI事業に進出したのちは、各業種のシステム開発・保守・運用で実績を重ねてまいりました。人月ビジネスだけではないソリューションサービスの提供を目指し、ITモダナイゼーション・マイグレーションを皮切りに、お客様の企業価値の向上にITを活用する「企業価値創造プログラム」、既存の情報システムを再構築前に利活用可能かを診断する「IT総合診断サービス」などさまざまなサービスメニューを展開しています。

主なサービス

株式会社システムズではソフトウェア開発/保守運用の領域を超え、多岐に渡ったサービスを展開しております。

コンサルティング事業

  • 企業価値創造プログラム
  • IT総合診断(ITコンサルティング)

SI事業

  • ビジネスアプリケーション開発・保守運用
  • ITモダナイゼーション・マイグレーション
  • パッケージ導入・カスタマイズ
  • 制御・組込ソリューション
  • ITインフラ設計・構築・保守

各種ソリューションのお問い合わせはこちらへ03-3493-0032(セールス)受付時間 9:00 - 17:30 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム お気軽にお問い合わせください

レガシーシステム(塩漬けシステム)IT総合診断

老朽化した基幹システムや部門システムを放置したままでは、オープン化やクラウド移行などに大きな障壁となります。
システムズの「レガシーシステムIT総合診断」は、いわば、情報システム版の人間ドック。企業の中心部にあたる基幹システムだけでなく、各部門や工場ローカルのいわゆる末梢部位にあるシステムまで、整理して可視化します。
問題が深刻化する前に、現状を可視化し、診断・分析することがシステムの健康につながります。
「準備的モダナイゼーション」として不可欠な現行システムの診断でシステム化構想を支援します。