7/2(金)「知を継承しニューノーマルな世界を生き抜くための思考変革」

~「経営」と「現場」の視点から考える~

★こんな方におすすめです★

  • DX実現にITの仕組み変革はもとより、自社のビジネス変革をめざしたい経営者・CIOの方
  • 経営者からDX実現の検討を求められているIT責任者の方、経営企画セクションの責任者の方
  • ビジネスや社内ITの現場を預かる部門責任者の方
  • お客様のビジネス変革の実現を支援したいコンサルファーム、ITベンダーの責任者の方

2021年7月2 日(金)14:30〜16:00(14:20〜接続受付開始)

WEBセミナー形式(zoom ウェビナー)で開催します

DX実現に、もはや“待ったなし“の状況です。デジタル化社会に向けてレガシーシステムからDX時代に対応できる仕組みへ・・・経営者、IT部門責任者、ビジネス部門責任者、各々がどう考えて行動するべきか。「ITの仕組み変革」をめざす取り組みの指針を、講演と対談を通して、ともに考えます。対談においては、大手製造業(ヤンマー)元CIOと独立系ITベンダー社長が、企業のITの将来について本音で語り合います。

<セッション内容のご紹介>

セッション1:経営を真に支えるIT/デジタル化推進を実現するために~経営・社会・ITの変化を踏まえ、これからの経営者とCIOの役割~
 講演:矢島 孝應 氏

 コロナ禍の今、日本全体がようやくIT化やデジタル化を加速し始めています。しかし、「経営とIT」さらには「企業とベンダー」がお互いに相互に連携し改革に向け本当に進められているでしょうか。日本の企業が真にデジタル化を進めるために何が課題であり、どのように進めていければ日本の産業の未来があるのか。多くの企業経営者からの相談を受けているNPO法人 CIO LOUNGEから、企業のIT化やデジタル化に向け経営者とCIOが何をなすべきかについてのヒントを伝えます。

矢島氏略歴

・松下電器産業株式会社 本社 理事 情報企画部長
・松下システムソフト株式会社 取締役
・M&Cビジネスシステムズ株式会社 取締役
・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)審議委員
・ 三洋電機株式会社 執行役員 ITシステム本部長
・NTTデータ三洋株式会社 代表取締役社長
・三洋ITソリューションズ株式会社 代表取締役社長
・ヤンマー株式会社 執行役員 ビジネスシステム部長
・ヤンマー株式会社 取締役
・特定非営利団体 CIOLounge 設立 理事長就任

対談:デジタル経営時代における、経営者/CIOの役割、事例から考える
 矢島 孝應 氏 × 小河原 隆史

セッション2:DX推進を支援するシステムズのITリノベーションのご紹介
 講師:板倉 利幸

【登壇予定】 

特定非営利活動法人 CIO Lounge 理事長
矢島 孝應 氏

株式会社システムズ 代表取締役社長
小河原 隆史

セミナー講師:板倉 利幸

株式会社システムズ ビジネスイノベーション本部

ビジネスプロモーション部 部長 板倉 利幸

開催概要

日 時 2021年7月2日(金)14:30〜16:00(14:20〜接続受付開始)

zoom ウェビナーにて配信します。
 ※接続URLは、当日ご案内いたします。
主 催株式会社システムズ
共 催NPO法人 CIO Lounge
募 集20名 ※お申込み順に受付いたします。
費 用参加無料/事前登録制
締 切 2021年 7月1 日(木)

参考 システムズのIT総合診断サービス

https://www.migration.jp/check/

商用データベースをAWSへ移行。アプリケーション移行を伴うDBマイグレーション

企業情報システムの中核を担う「データベース」の運用性・可用性・拡張性の向上、Oracle DBなどの商用データベースのライセンス費用の高騰やデータ量の増大などに伴い、インフラ環境およびデータベースの「Amazon Web Service」(以下AWS)への移行は最も有効な選択肢とされ、注目を集めています。システムズでは豊富なマイグレーション経験をもとに、OracleやSQLサーバといった商用DBに依存する業務アプリケーションをリライト型マイグレーションによってPostgreSQLや、Amazon Auroraに移行します。