【9/25(金)】 グレープシティ社登壇!!脱VBアプリシステムの選択肢!マイグレーションや再構築での後継製品活用シナリオ

9/25更新)当日お申し込み枠ございます。下記の「zoomウェビナー登録」よりどうぞ。

Windows7とWindows2008のサポートが終了して半年以上が経過しましたが、VB6.0で構築されたVBアプリ資産にどう対処したらいいのか、いまだに悩みを抱えたままの企業も少なくありません。今回のWebセミナーは、VBマイグレーションを提供するシステムズが、長年に渡りVB6.0の開発支援ツールを提供してきたグレープシティ株式会社をゲストに招き、After VB時代のサードパーティ開発支援製品の後継製品についてご紹介いただきます。

講師 板倉利幸
写真はリアルセミナーのものであり、今回はWEBセミナーにて開催いたします。

Windows7/2008 サポート終了!リスク増大!VisualBasic [VB 6.0]資産をwindowsとともに最新化

今も現役で多く活躍しているVB6.0で開発されたアプリケーション。
マイクロソフト社が提供する標準のアップグレードウィザードを用いてプログラムを変換したものの、エラーの多さに驚かれ、現行システムを新規開発としてスクラッチで再構築するか、VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへモダナイゼーション(マイグレーション)するか、お悩みのお客様も多いのではないでしょうか?
すでに開発環境のサポートが切れる中、新環境への移行はお任せください