AWSへのクラウド移行で実現する「完全テレワークへの道」

「AWSテレワークインテグレーション」~Withコロナ セキュアなテレワーク環境をAWSクラウドサービスを活用し実現~

AWSテレワークインテグレーション

早急にテレワーク環境構築が求められた企業では、緊急措置的に社内ネットワークやシステムの変更が行われました。
こうした企業において、今後、恒常的なテレワークやBCP対策に向けて根本的な対応が必要となります。

テレワークの方式
(1) リモートデスクトップ方式
(2) 仮想デスクトップ方式
(3) クラウド型アプリ方式
(4) オフィス端末持ち帰り方式

これらをAWSを活用することにより、それぞれの企業に適したテレワーク環境を、安全、迅速、簡単に導入することが可能となります。

aws_teleworkSI.png
AWSサービス 適用事例

・Amazon EC2

・Amazon WorkSpaces
 
・Amazon AppStream 2.0
 
・AWS Client VPN

Windows7/2008 サポート終了!リスク増大!VisualBasic [VB 6.0]資産をwindowsとともに最新化

今も現役で多く活躍しているVB6.0で開発されたアプリケーション。
マイクロソフト社が提供する標準のアップグレードウィザードを用いてプログラムを変換したものの、エラーの多さに驚かれ、現行システムを新規開発としてスクラッチで再構築するか、VB6.0のままで継続使用するか、それともVB.NETやASP.NETへモダナイゼーション(マイグレーション)するか、お悩みのお客様も多いのではないでしょうか?
すでに開発環境のサポートが切れる中、新環境への移行はお任せください